管理物件入居率(1月末)

96.1%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ ジビエでSDGs

ジビエでSDGs

鹿肉の豚耳のテリーヌ仕立て

近藤会長の声掛けに於いて実現した有志家族でのSDGs(エスディージーズ:持続的可能な開発目標)に向けたジビエを食すディナーが催された。ジビエの魅力は、その野性味溢れる風味、食感、高タンパクで低脂肪かつ栄養豊富なだけでなく、生態系の維持や里山保全など、SDGs活動の観点からも多くの注目を集めている。駆除するだけではなく命を美味しくいただくことが大切だ。

埼玉県秩父市でも、市の人口より鹿の数が多いと聞く。増えすぎた野獣や猟師の不足、食肉加工の処理管理など、ジビエに関することは課題も多いが、単なる『美味しい』からSDGsへつなげる動きが活況を帯びている…と言うのは、マブダチ北君の受け売りだ。埼玉A級グルメの名を我が物にする北君の語りと、埼玉県秩父の鹿肉と埼玉県秩父産のワインに舌鼓をうった熱き夜であった…。明日へと続く

鹿肉づくし