管理物件入居率(5月末)

98.10%

家賃査定

ホーム オーナー様 賃貸管理 家賃査定

市場の今を知り、
適正化する

実は上げることができる、家賃。新しく募集する際、家賃を下げることが当たり前だと思っていませんか?
コロナ禍で東京都心部から埼玉エリアへの流出が相次ぎ、入居率も一気に高まりを見せています。このタイミングは、家賃を上げられる可能性が十分に高いのです。
資産を最大化させるには、まず「今の家賃」を知ることが大切です。

POINT 01

労力を惜しまず「今」を更新

入居者募集時に再査定

退去が出た時に「家賃は今のままでいいですか?」とか「年数が経過しているので3,000円下げて募集しましょう」という管理会社の提案は、実は今の現状を見ていないことが往々にしてあります。
当社では退去が出る度に募集家賃を再査定しています。わずか1,000円でもオーナー様の資産価値を大幅に変えてしまうことを知っているからこそ、私たちは大切にしています。

POINT 02

武蔵浦和の「今」に精通

市場調査

家賃を適正化するためには、市場の把握が必要です。
半径3kmという狭い範囲で管理をしているため、管理エリアの市況は熟知していますが、さらに地域をくまなく歩き、定期的に「今」を更新しています。
徹底的な調査力があるから、オーナー様の資産価値を高めることができるのです。

FLOW

査定のご依頼から入居までの流れ

無料査定依頼はこちらから

無料相談 実施中

難しい課題も諦めずに解決いたします

まずはお問い合わせください