埼京ホーム

埼京ホーム代表取締役 里中 宗一郎オフィシャルブログ

2021年02月

ちょいとブレイク

2021.2.28更新

頭の体操するヤス部長 仕事中ですがちょいとブレイク!知恵の輪に一心不乱に取り組む営業マンたち。石山君も外した物体を元に戻せず悪戦苦闘していた模様だ。営業時間と言えども、ずっ~とパソコンとにらめっこしているだけでは良い発想も生まれないし、疲れてしまうから丁度良いブレイクタイムになるというものだ。外したものは元に戻そう!明日へと続く…。 ジャンパー着込んでまだまだ続く…

続きを読む

辻3丁目火事です

2021.2.27更新

高々と炎を上げる六辻のマンション上層階 2月26日(金)昼食をとるヤス部長から一報が入った火事報告。辻三丁目が燃えているらしい!先ほど騒々しく消防車やら救急車やらパトカーがジャンジャン同じ方向に流れていったところだが、よもや自宅が燃えているわけではあるまいな?はやる気持ちを抑えつつ車を走らせると、近づくにつれて若干方向が異なることが分かった。どうやら燃えているのはよく見た事のある高層建築物の上層階…

続きを読む

晩御飯もつくります

2021.2.26更新

わたしが作った晩御飯 2月25日(木)“月に2度は晩御飯をつくる”。2021年当初の抱負を遥かに上回るペースで晩御飯を作っているワタクシ。スイスチャードとカニカマのサラダ、うるいのおひたし、キノコとホタテのお吸い物、人参の豚ロース肉巻き&埼玉県産ほうれん草、である。我ながらバランスの取れた野菜中心の健康晩御飯。しかも20時前の完成を目指す徹底ぶりだ。なんでも楽しんで取り組むと新たな発見があるという…

続きを読む

中古住宅の味わい

2021.2.25更新

とあるウォークインクローゼット 『不動産は一つとして同じものはない』とはよく言ったもので、同じ土地面積、同じ間取りだとしても、隣や上下階に住んでいる人や、家の形や窓の位置も違えば景色も全く異なる。ましてや中古住宅となれば尚更だ。中古と言うと人によっては感じるイメージは様々だが、前任者がどのような経緯で建築したものか、どんな生活を送っていたかなどで味わいは家それぞれとなる。人と同じく家もその育ってき…

続きを読む

少し太りました

2021.2.24更新

共楽の中華そば 2月24日(水)KinKi Kidsの堂本光一さんが『太るの苦手なんですよね』とか言って観衆を敵に回してしまったと自らにツッコミを入れていたとか…。私も太るのは苦手な部類。筋肉質で逞しい体をつくろうと自らを奮い立たせ、昨年末からごはんを沢山食べるように心がけ、ようやく手に入れた一キロ増!これでパワーアーップ!!堂本光一さんと同じ(体質)であると思い込んでて『痩せるのは簡単だ!』など…

続きを読む

流石プロ

2021.2.23更新

撮影:関根孝 2月22日(月)にゃんにゃんにゃんの日、と言うことで猫の日とかいうらしいが果たして本当だろうか?何れにしても、此度のコロナ禍において、家での時間遣いが格段に増えたことで、ペット(犬猫)が昨年対比で何と6万匹も購入されたらしい。わが家も愛娘プリンが家族の一員として日々闊歩しているところだが、毎日彼女に癒されていることは間違いないところ。新しく家族を迎え入れた方々も、末永く大切に育てて欲…

続きを読む

丸亀製麺初体験

2021.2.22更新

丸亀製麺と青空と専務 2月21日(日)オーナー宅へ、月次の報告を兼ねてご提案方々お伺いしてから二人ランチへ向かったところ、見つけました丸亀製麺さいたま道祖土。時計の針はちょうど12時を指し示し、店内は入口付近まで家族連れで大行列だ。うどんを茹でつつ水で〆ながらまとめる人、注文を取る人、調理をする人、提供する人、調理をする人②、会計する人と分担作業で回転がいい。物珍しそうに見入る専務は丸亀製麵初体験…

続きを読む

3度目のウッドデッキ

2021.2.21更新

ウッドデッキは樹脂で出来ているから勝手が違う 2月20日(土)松野は大工だがエクステリアも出来る。普通の大工はできない、というかやらない。大工が扱うのは主に木だからだ。メンテナンスのことを考えたらウッドデッキは樹脂製で足はアルミの構成となる。いつもと勝手が違うのだが、彼は器用に何でもこなすし、現場はいつ見てもとても綺麗だ。愛想はそれほど無く(でも本当はお話し好き)、無骨な印象だが、とても優しくて力…

続きを読む

痛めたこぶし

2021.2.20更新

意外と乾燥してる我がこぶし 怒りに任せて椅子の背もたれをブッ叩いてしまった…。モノに当たってはいけません!小学生の頃に先生に叱られたはずですが、今日は思い切り叩いてしまいました。椅子さんごめんなさいm(__)m。そして、少し頭を冷やしたら、何とも大人げなかったと反省して腹を割って話した結果なんていうことはない、お互い謝罪し合って解決しました。周りで驚かせてしまった皆さんもごめんなさい。『雨降って地…

続きを読む

父への手紙

2021.2.19更新

こちらは小杉健治著『父からの手紙』 原稿などの締め切りが重なって時間に追われた金曜日。2度目の入院により元気がないという父へ、子どもたち各人から手紙を書くことが決まった昨日、中々筆が取れず日を跨いでしまったところだ。『3行でいいから…』そう話す母に対して、まさか3行というわけにもいかないだろうと心の中で呟く私だ。『父へ』と始められれば良いのだが、かれこれ20年以上、わが父をお父さんとかオヤジ!とか…

続きを読む

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)