管理物件入居率(2月末)

85.1%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ 秩父神社にワイン奉納

秩父神社にワイン奉納

薗田権宮司(中央)と(その右隣り)株式会社ノースコーポレーション北康信社長とスタッフたち

11月6日(金)秩父神社の薗田権宮司とマブダチ北さんが意気投合したのは昨年の今頃。この日、地元で収穫したブドウで醸造した純秩父産ワインをお祓いし、本殿地下に奉納する儀式が行われた。神事と言えば、米・塩・酒というところが本来の形だが、ブドウを原料としたワインを奉納するというのは初めてではなかろうか?北さん監修の元、勢いを増す兎田ワイナリーは、着実にそのブランディングを推し進めている真っ只中といったところだ。

今回奉納したワインは、兎田ワイナリーが地元のブドウ畑で収穫したマスカットベリーAとメルローという品種で造った赤ワインと、セイベル9110と甲斐ブランという品種で造った白ワイン計480本。そのラベルには薗田権宮司が筆で書いたという文字が描かれている。お祓いのあと奉納されたワインは、熟成のためにひとまず本殿地下に納められ、来月限定販売するという。大変縁起の良い紅白ワインを私もぜひ賞味してみたいところだ。

食を通じて“人”を幸せにするカンパニーとして、地産地消を掲げて地元埼玉を元気にする北さんの心意気に共感する。彼に負けじと、私も不動産業を通じて地域社会に貢献したい。明日へと続く…。