管理物件入居率(3月末)

97.4%

時価



大きな事業も終わってひと段落したことから、長年夢見てきたシックスパックを実現すべく少しずつ体改革に乗り出した昨年11月から早くも半年が経とうとしているところ。だが之が中々割れない。ある人曰く“おさけ”、つまりアルコールが良くないということだが…『トレーニング中なので飲めません』とは、お付き合いもある中でそうそう言えない。とは言うものの一時期よりはだいぶ酒量も減ったと自負しているところ。

昨日は協力業者さんからお誘いを受けて、その彼が内装を手掛けたという、東武鉄道「せんげん台」駅ほど近くの-La planche-(ラ プランシェ)へ。鉄板ビストロというから当然お肉を注文したが、これが驚くほど美味。お昼にランチミーティングでいただいたのもお肉とパスタで、昨日摂取した食べ物をみると、偏っていることが一目瞭然…。これではシックスパックどころか減量もままならないと反省したのでした。

この鉄板ビストロフレンチのお店で面白いものを発見。ワインリストの後半に行くにしたがって“時価”の文字、そして黒板を見るように促される。お寿司屋さんなどでよくきく時価が、ワインにも使われるとは…。黒板にはシャトーなんたらというシロモロが115,000円、154,000円、168,000円と続いていて、その続きは全部“時価”となっている。「そんな高いワインそう出るわけではないから交渉次第でね…」と店主。とはいうものの実は年間10本以上でるのだとか。

話題性で置いてあるものではあろうが、話のネタには事欠かない軽快な設えである。御多分に漏れずワイン一本空けてしまって、シックスパックは遠のいたものの、学ぶべきものの多い一夜となった。