管理物件入居率(4月末)

95.93%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ 健康長寿

健康長寿

会社定休日の水曜日と合わせて3(木)4(金)5(土)とゴールデンウィークを4連休とし、会社としてお休みを頂戴した。ゴールデンウィークという名称もすっかり板についてしまって、国民の祝日としての意味合いが薄れ少し寂しい気がしている。とは言いつつも、会社で働く者たちにとって「休み」特に連休は相当嬉しいものらしい。

自分が25歳で働き始めた都内の某不動産会社では、週末に案内が取れていないと、上司からこっぴどく叱られるし、会社に居づらいし風当たりは強くなるしで、休みの日も物件下見をしたりDM作成したりと良く働いたものだ。GWなど休んだ記憶がないが、今はそのような風潮は見る影もない。

かくいう私もここのところ仕事以外の事業もひと段落したことから、定休日である水曜日は、積極的に体を動かすことに専念している。長年夢見てきたシックスパックを自慢できる美しい肉体を手にいるため、本年から本格的にスタートした筋力トレーニングを皮切りに、先週からテニススクールに通うことにした。さいたま市桜区の秋ヶ瀬河川敷を利用した浦和レッズ創設の会員制総合スポーツ施設レッズランドだ。

この日は先週に続き2回目のレッスン。中学生時代は軟式テニス部で3番手まで頑張れていた経歴から、少し自信があったのだが、やわな自信とすぐに気が付いた。バックボレーが脇をすり抜けていくではないか…。しかも少し動くだけで汗でビシャビシャに…。

『若いもんが簡単に根を上げてちゃだめなんだよ』

一緒にスクールを受けている木村さんから一喝。いやいやそんなに若くはないし…。とよく見ると木村さん、結構なお年のようであるが年を聞いてびっくり。御年75歳というから驚きだ。この日も30分早く来て一人サーブの練習に励んでいた、元気な爺さんであった。一昔前の75歳とは到底重ならない元気な健康長寿者である。

サーブ練習をする木村さん(75歳)

わたしは日陰のベンチからコーチ登場を待った]]>