管理物件入居率(3月末)

97.4%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ コリーナベルデ南浦和12月進捗状況

コリーナベルデ南浦和12月進捗状況

大谷口の開発現場を初ドローンにて撮影(2018年12月1日)

12月に入ってようやく落ち着きを見せてきた大谷口の開発現場。と同時に、待ちわびていたかのように建物の基礎を着工し始めた区画が向かって左手側の3現場だ。そして間もなくその奥が新年早々にも着工し、次いで突き当りの3区画が2月中旬にも建て始める。そうして順次時計回りに建築し、再来年の3月にはすべての区画の建築が終わる予定だ。約2,500㎡総事業期間2年のプロジェクトだ。

『山地で土がとてもいい』と造成関係者からお墨付きを得ている此度の現場。日当たりのよさも手伝って、もとは畑であったところから、葉野菜の様な植物がちゃっかり顔を出していた。こういう土地には、きっと幸せな家庭の明かりが灯るはずだ。明るい豊かなまちづくりに貢献できる家づくりをしようと固く心に誓った私である。

手前から4っ目の区画はポラテック(株)の施工だ

手前から5区画目は(株)東栄住宅の建売施工だ

手前から3っ目の区画は4号棟と同じくポラテック(株)の施工

ベトナム人実習生が基礎の鉄筋と鉄筋を機械を使って縛り付ける作業中