埼京ホーム

埼京ホーム代表取締役 里中 宗一郎オフィシャルブログ

高級家具で目の保養

2020.1.15更新

BOOK CAFE自慢のチーズケーキセット

高級家具(店)は目の保養になる。お店それぞれにコダワリがあり、モノへ気遣いが見て取れて気持ちの良い空間だ。決して冷やかしではないものの、おいそれと体感できるものでもない。一昨年から完全週休二日制となったわが社であるが、火曜日は会社の中では一部の部署で業務をしている。私も24時間365日働いても誰に文句を言われることもないので、静かな事務所内で次なる事業の仕込みなどを手掛けている次第だ。

午前中は事務所内で仕事をして、午後は銀座へと向かった。先ずは腹ごしらえと有楽町の駅前カフェで休憩をしてから銀座散歩とあいなった。

『因みにこちらのソファはおいくらですか?…。はぁ…300万ですか?』

って300万円!!(石山節炸裂)

なんでも受注生産でデンマーク製らしいのだ。確かに一つ一つのモノに得も言われぬ空気が漂っているような…。明日へと続く…。

デンマーク製本革2200幅のソファ300万円

それぞれの家具は注文を受けてからデンマークで一つ一つ手作りするので、最低5か月かかるとのことだった。であるがため、今回私が考えていた物件には間に合わない(間に合っても無理だった)。

モノによっては木を乾燥するところから始めるため、一年とか二年とかかかるらしい…。

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)