管理物件入居率(5月末)

98.10%

ホーム 社長BLOG 不動産・建築 日本不動産部会7月東京合同例会

日本不動産部会7月東京合同例会

午前中の常任委員会から始まる長い一日だ

7月18日(月)幼馴染のご両親が所有するマンションの売却を頂いていたのだが、今朝イチで売買契約を締結したところだ。全幅の信頼を置いて頂いて、大変スムーズなお取引となった。誠にありがとうございます。

さて契約締結後、事務所から武蔵浦和駅よりJR埼京線で新宿へ、山手線で目黒駅へ、乗り合いタクシーで降り立ったのは、5月にバイデン大統領が訪日の際に訪れた八芳園。日本不動産部会は、不動産業を通じ社会に貢献する団体である。社会に貢献できる団体であるため、不動産を生業とする経済人たちが各々の地域に関りを続けていくことが大事だ。その関りを続けていくために、私たちは毎年様々な手法で例会を開催し、人と人との交流から生まれる繋がりや情報交換を行うこと、講師講演などを通じ学び続けていくこととしている。

7月東京合同例会における東京不動産クラブ秋田会長の開会挨拶

間もなく『新たな賃貸管理業法施行で業界が変わる!』と題し、公益財団法人日本賃貸住宅管理業協会会長の塩見紀昭氏の講演が始まる。明日へと続く…。