管理物件入居率(1月末)

96.1%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ 日本不動産部会10月福岡例会

日本不動産部会10月福岡例会

第46代田村部会長のご挨拶

10月30日(土)日本不動産部会10月総会及び例会が、ヒルトン福岡シーホーク3階リゲルにて開催された。本来であれば9月に開催されるはずであった此度の福岡例会は、緊急事態宣言を受けてひと月延長されたものだ。ソーシャルディスタンスをとり換気を徹底しマスクを付けて実地。7月横浜の地で開催されたサマコンでの例会以来の再会となったわけである。埼玉ブロック代表として参画した私は、全国各地から集まった同志たちから、日本の未来を創造する情報を享受し、大いに刺激を受け学びを持ち帰ることとなる。

朝7時10分東京羽田発JAL便にて9時に福岡に降り立った私は、空港に直結する地下鉄で唐人町駅へ。普段は使わないバスに乗車しヒルトン福岡までやってきた。ラウンジでコーヒーを飲みながら11時開始の常任委員会まで約1時間を過ごした後は、18時の例会終了までの長丁場をホテルの中で過ごすこととなる。講演会では株式会社スペースリー代表取締役森田博和氏による“VRと空間データを活用した不動産DX”と題して、新しいソリューションを提供し不動産住宅や研修分野で活躍している現場のお話しを頂いた次第である。

全国から集まった同志たちによる近況報告会では、各地方の不動産市況、今後の景気動向を垣間見る父の通った生話、バブル崩壊時やリーマンショックの時のお話、金融機関の活用の仕方などリアルな情報交換を行うことができて有益だったことから、長丁場が全く苦にならない濃密な時間となった。なにより全国各地でアイディアを出しながら奮闘する同志たちに刺激を受け、また明日から頑張らねばと士気が上がる福岡の夜となった…。明日へと続く

11時から始まった常任会議からの歴代部会長会議&ランチミーティング

講師講演を挟んでからの近況報報告会