管理物件入居率(3月末)

97.4%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ 懐かしのばら

懐かしのばら

自宅前のバラ園が盛況を迎えている

5月12日(火)近頃愛娘プリンが窓の外に向かってよく吠える。わが家さいたま市南区辻3丁目にある長澤先生のバラに魅せられたまちの人々が、バラ園を散策する機会が増えたせいだ。物音を聞きつけてよく吠える。恩師が丹精込めて育てたバラを、私たちはまるで自らの庭のごとく優雅に眺めているところだ。5月はバラの季節。さいたま市中央区(旧与野市)の花はバラで、本来なら月末にバラ祭りが開催される予定であった。

伊奈町の花もバラだ。伊奈町制施行記念公園では与野公園のバラより種類も多く、彩や高さの配置もよく設計されたバラ園が魅力的だ。昨年見学したことを思い出し、スマホ内の写真を見ながら懐かしさにふけると共に、胸が締めつけられる思いがこみ上げる。バラも綺麗だったが、何よりも傍で見ている人の目が輝いていたなぁ…とシミジミと思い出される今日この頃だ。

 

バラの季節が終わる前に、バラ祭りはともかくとして、バラ園は開園してもらいたいと切に願うところ。せっかく見頃を迎えたバラたちが日の目を見ないのは可哀そうだ。明日へと続く…。

コチラは2019年5月末頃の伊奈町のバラ