管理物件入居率(5月末)

98.10%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ 小春日和を通り過ぎて

小春日和を通り過ぎて

竹林から

近頃、竹切のこぎりが手放せない。貸地として看板を掲げるようになってから、近隣他からの苦情が顕著に出てきたためだ。この日も寄せられた声に応じて、早速現場を確認しにやって来たところだったが…。

浦和東高校にほど近い田畑が広がるその場所は、私が愛してやまない温泉施設『小春日和』のその先だ。竹林と格闘し体スッキリ帰路につくはずであったのだが…。この日は小春日和にお世話になることもなく一人では断念せざるを得ない状態と判断し、スタッフの力を借りて対処することとした次第である。汗だくとなったその際は、非加熱源泉かけ流しの温泉と、目に見えないミストの超気持ちいいナノ水素岩盤浴で心身共に疲れを癒すところ。明日へと続く…。