管理物件入居率(2月末)

85.1%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ 埋蔵文化財包蔵地の試掘調査に立会

埋蔵文化財包蔵地の試掘調査に立会

ミニユンボ地中掘る掘る高畑

1月31日(月)埋蔵文化財有無の照会をしたのは昨年夏のこと。管理を任されている緑区高畑の土地を有効活用すべく、度重なる提案と検討を重ねるうち、月日も重なり令和四年。ようやく試掘・確認調査の実施に立ち会うこととなったわけである。

思えば、発掘届を提出後、現地の確認をした行政担当者から、試掘するためのユンボが通る道を造るよう指示があり、ヤス部長と共に汗だくになりながら竹の伐採・片付けをした記憶が新しい。彼との共同作業のおかげで、本日無事ユンボが竹と竹の間をギリ通過することが出来たところ。遺構・遺物がないとなれば、埋蔵文化財に関する協議は終了を迎え、晴れて次の段階に進めることになる。やっかいな物件だが、手がかかるほど可愛さが増すということもある。根気よく付き合いたい。明日へと続く…

地下茎が手ごわい竹林。シャベルが根に絡んでユンボ本体が起き上がる。

1m程の試掘ですぐ埋め戻す

竹林に埋もれるユンボ

現場作業員の方かと思ったら『こんな格好してますが市職員です』とのこと。ご苦労様です。

2mの通り道を器用に動き回るユンボ