管理物件入居率(4月末)

96.08%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ ジャパネットたかた

ジャパネットたかた

高田明元社長の講演会

マニュライフ生命の宗方氏にお誘いを受けて、ジャパネットたかた創業者で株式会社A and Live代表取締役社長である高田明さんの講演会に出席。現在J1に昇格したプロサッカーチーム“ビィファーレン長崎”代表取締役社長でもある。少し前の日経新聞“私の履歴書”で連載されていたものを毎日読んで、とても共感した記憶が新しい。

『わたし幾つだと思います皆さん?あえて誕生日は言いませんが…11月3日なんです。』などとのっけから会場に笑いの風を送り込むのがとてもうまい。難しいことを優しく、優しいことをより優しく、真面目なことを愉快に、愉快なことを真面目に、楽しいことを更に楽しく話す間の取り方や心の持ち方を大いに学んだ。

過去と人は変えられない。人生は気持ちの持ちようで如何様にでもなる。今自分にできることを一生懸命取り組んで、未来を明るく切り開いていこう!共に頑張りましょうと力強いエールをもらった。今を一生懸命に取り組むことが何よりも大事。まだ見もせぬ未来のことばかりに翻弄されず、目の前のやるべきことを懸命に取り組んでいくことで、同じ価値観の人が集まってきて、きっと何とかなるはず。プロセスを大切に、目標は途中で変えても良いのだと、ケセラ・セラで締めくくった。

自らを信じて突き進もう!

講演会後の丸ビルホールでの記念撮影。私は最前列真ん中に座っていたため、ちょうど高田明さんに真後ろに陣取る形となった。良きご縁だ。

最後は宗方氏と共に西新橋のマルエフが飲める焼き鳥屋さんで講演内容をツマミに盛り上がり夜も宵よい更けていくのであった…