管理物件入居率(1月末)

96.1%

ホーム 社長BLOG ワンコ ウンピ確認その2

ウンピ確認その2

ユーアイハウスさるすべり

8月11日(金)昨晩のGテーブル会は浦和ワシントンホテル12階にある椿山荘で開催された。小林総支配人の計らいで、八海山の純米大吟醸酒がふるまわれ会は大いに盛り上がり、深酒を決め込んでしまったところだ。山の日の静かな日の出と相まって、涼しげな朝を迎えた本日は少し遅めの5時20分起床。急いで朝のルーティンに出かけるべく、白幡のアンピ確認ならぬ、ウンピ確認と相成ったところである。

ワンちゃんの糞は飼い主が持ち帰って処理するというのがマナーというもの。よりよい住まいの環境を守るのは地域に住み暮らす人たち自身だからこそ、マナーを守っていただきたい。かれこれ半年以上前からお困りごと相談としての声を寄せて頂いて、社員が何度も足を運んで看板付けたり、除草剤を散布したり、地主さんに相談して片側の入り口をふさいだり、交番に相談したりとしているところなのだが、まだ時折糞をされてしまうのだ。

そもそも、私有地に入ってはいけません。袋小路の人様の土地だから、わざわざ私道を入ってきてウンピするという始末。しかも土地(駐車場)の真ん中にしてしまって、そのまま放置して行ってしまうわけなので、これまた相当なツワモノと言えるであろう。そして、敢えて写真は撮っていないものの中々立派なウンピなのだ。

駐車場の入り口は近隣の方々が共有するインターロッキングの私道:朝5時半の景色

毎日される訳ではない。おそらく10㎏前後のワンちゃんだ。浦和まつり後からほぼ毎日散歩に出ては、ウンピ確認しているところ。これまで数度発見したのだが、当初は夏バテしていたのか?やわらかめで処理に困ったものだが、近頃はしっかりとした固形である。乾き具合からして発見する前30分は経過している模様であったので、5時過ぎから6時過ぎにかけて致すようだということは推測できる。現行犯を発見するのは容易ならざる行動だが、早朝の散歩は発見も多い。運動する良い機会を頂いたと感謝して、明日へと続く…。