管理物件入居率(2月末)

85.1%

ホーム 社長BLOG フリーテーマ まめの

まめの

カルパスは山形だった

4月15日(月)来週から入社することが決まった現場監督経験者の藤井君。彼の入社に合わせてこの3月に立ち上げた建築部が本格始動する。これまでのリノベーション案件やリフォーム工事業務を一括管理して、自社で施工できる状態までもっていくのだ。これまでの経験を生かして新たな分野に果敢に挑戦し、更なる明るい豊かなまちづくりに貢献したい。

三科の勧めで洋食チソーへ向かったものの生憎のお休み…。そのまま以前から気になっていたお店に足を運んでみた。「そこも休みだったらどこにも身のふりようがない」と不安に駆られながら向かった一行は、無事にお目当てのお店に到着。いつか来てみようと思いながら、車移動の最中だ、目の前をビューと通り過ぎるだけの場所だ。さいたま市南区別所の住宅地にある高台の路地沿いにその店はある。

ふるさとごはん“まめの”

高台の路地にひっそりとたつ同店は山形の食堂といった感じで、心温まるおもてなしと丁寧な下ごしらえが光る郷土料理の隠れ家だ。10数名でいっぱいになると思われる店内は、どこか懐かしささえ覚えるほど。武蔵浦和の隠れた名店の仲間入りができると思われる。

自らお店を発見したかのごとく浮足立つ三科君

手作りの茶豆蒸しパン。これが絶品にうまかった。

私が注文した豚肉味噌漬け焼き定食

肉もウマいが米が殊更美味かった。なんでも小分けに精米しているという。

丁寧な下ごしらえがうれしいポテトサラダ。