埼京ホーム

トップ > 武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【スタッフブログ】 > “ひらたけ”との出会い

武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【スタッフブログ】

“ひらたけ”との出会い

2021.3.8更新

こんにちは。齊藤です。
ぽかぽかいい天気になってきたかと思えば急に寒くなったり、最近の天候はツンデレですね。早く春になってお花見したいなぁと思う今日この頃です。

さて、少し前になりますが我が家で育てていたある生物をご紹介しようと思います。

…出会いは突然でした。
ふらっと北戸田のイオンを歩いていた時に見つけてしまったのです。


菌床キノコ栽培セット【でるまっしゅ ひらたけくん】に…。この愛らしい顔、そしてなぜか分からないけど出ているヘソに心奪われお持ち帰りしてしまいました。

開けたら、こんな感じの袋に菌床がパンパンに詰まっておりました。

キノコを育てるのに大切なのは、湿度と温度らしいです。上の砂利が乾かないように、でも下の菌が腐らないように、1日1回水を与え続けました。

あの白い塊を育て始めて6日後、
ある変化が起こりました。

おやおやおや…、
端っこになんか生えてる…。

ちょっと気持ち悪いのが生えてる!

次の日


え、うそでしょ。昨日から1日しか経ってないよ。急成長が過ぎるでしょ。キノコの成長ってとっても早いのですね。他の人が育てているブログを見ても、結構ハイペースで伸びてきてました。

更に2日後の夜

あれ…、え?あれ、ひらたけってどんなのだっけ…。
もしかしてもう食べられる?でもひらたけってもっと平たいよな…なんて思いながら、その日は床に就きました。

次の日の夜

あー、やってしまった。あんなに愛情をもって育てていたのに、食べ頃を逃すなんて一生の不覚です。でも、食べない訳にもいかないので、とりあえず収穫してみました。

キノコって家でも立派の育つんですね。この子たちはパスタとみそ汁にいれて美味しく頂きました。
収穫したその後は全く生えてこなくなってしまったきのこですが、楽しかったので許しましょう。
何かを育てることは新たな発見がありますね。次も何か育ててみます。乞うご期待ください。
それでは。

ライター:齊藤 凪紗

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)