埼京ホーム

トップ > 武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【スタッフブログ】 > アクアテラリウムはじめてみました。前編

武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【スタッフブログ】

アクアテラリウムはじめてみました。前編

2021.2.19更新

皆さんこんにちは。建築部の藤井です。

最近家にいる時間が多いので新たな趣味が出来ました。
埼京ホーム筋肉部だけではありません!!>勝手に部活動はじめました in 埼京ホーム(埼京ホーム筋肉部レポート)

アクアテラリウムです!
アクアリウムは聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。水槽に水草やら石やら小魚をいれてレイアウトを楽しむあれです!アクアテラリウムはそれに加えて陸上部分もレイアウトをします!
ネットの写真を載せられないので、まず検索してみてください!!イメージが伝わるかと思います。

ということでまずは水槽を用意!!
置く場所を取るので小さめのサイズ(20㎝×45㎝×高さ20㎝)で挑戦!
このサイズが後々問題に・・・

そしてネット購入した材料たちが続々と届きました。初心者なので材料をざっくり説明します。
霧吹き(ミストが細かいやつを購入。)
ソイル(水草が根付きやすい土です。)
ろ過フィルター(汚れを吸着!!)
岩(気孔石)(岩って買うと高いんです。。。)
ポンプ(水槽内の水を循環させます!)
活着君(コケや植物の根がはりやすいすごい布です。)

次にどんなアクアテラリウムにするかイメージ図の作成です。
雑で分かりずらいですが、今回はポンプで陸上部分に川を作り周りに植物を植えていきます。

イメージ図を元に土台を作っていきます。

土台の元となるのがこちらのボードと鉢底ネット!ホームセンターや百均にて購入!
ネットは水の通り道を作るために使用!

工作開始!!
学生の時から使っている工作道具たち


ボードを切って形を作っていきます。マスキングテープで仮留めしていきます。これだけだと何が何だかわからないですね。

この上がになります。水の流れを作る必要があるので、段々と高さを変えています。


水槽に仮置きします!!
途中経過は作るのに夢中になり写真を撮り忘れてしまいました。なんとなくイメージに近づいてきたかな?


水漏れが無いようにコーキング処理をしていきます!
変なところから水が漏れないためにも大事な作業になります!


水槽に設置!!
水槽の右側付近の煙突みたいなのはポンプのコードを隠すために急遽作りました。

こちらが隠れているポンプです。最大5本までチューブを繋げられます。
写真を見てもらうとわかるように土台を設置するとかなり狭いんです。手が入らなくて苦労しました。

長くなったので今回はここまでです。
次回は植物や岩をレイアウトしていきます!

初心者なので、上級者の方がもし見ていたら大目に見てください。若しくはお会いした際にアドバイスをお願いします!!
それではまた次回!!

ライター:藤井 健太

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)