埼京ホーム

トップ > 武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【スタッフブログ】 > 冬キャンプ用ギアのご紹介(カセットガスヒーター・灯油ストーブなど)

武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【スタッフブログ】

冬キャンプ用ギアのご紹介(カセットガスヒーター・灯油ストーブなど)

2019.12.22更新

皆様こんにちは。
最近部下から「部長、シップ臭いです」といわれた営業の西峯です。
40歳過ぎると、健康面・身体面において色々と不具合が生じてくるのを痛感しております。

さて、久しぶりのキャンプネタなんですが、今回はこれから行く予定のキャンプ場とそのために購入したギアのご紹介を致します。

次の休みを利用して向かう先は山梨県山梨市にあるほったらかしキャンプ場 https://hottarakashicamp.com/です。
こちらのサイトは富士山と夜景を一望できるロケーションが人気で、なかなか予約が取れないのと家族で休みが合わないのでタイミングを逃しておりましたがようやく予約が取れてワクワクです!
・・・・ですが今日時点での当日の天気予報は雨。
富士山を拝むことができずに終了するのか。。。不安です。

冬キャンプは前回のブログhttps://saikyohome.jp/staffblog/2019/01/07/356/
体感したように極寒でして、中途半端な装備では苦行のキャンプになってしまう。。
そこでなけなしのヘソクリで購入したのがこちら。

その1:カセットガスヒーター『California Patio』

こちらの商品は背中にカセットガスを装着しスイッチを入れるだけのもの。火力にもよりますが1本で2~3時間は運転できます。
試しに使ってみましたが、足元ポカポカで冷え性の方には強い味方ですし、見た目もかわいいです。

その2:灯油ストーブ『アルパカストーブ』
※撮影時保護してある段ボールを取り忘れました。無念。

こちらのストーブは韓国製。ネット通販でもなかなか購入できなく個人輸入代行を通して購入される方もいらっしゃるみたいです。
コンパクトなんですが火力が強く暖かいとのネット評判で購入しました。
黒いタンクの側面に貼ってあったシールを綺麗に剥がし、手持ちのシールを貼ってオリジナル感を出してみました。

その3:ガソリン携行缶『レッドキャメル』
これはストーブの燃料である灯油を持ち運ぶ缶ですね。5リットル入ります。見た目が何だか不思議な形をしており、思わず購入。

このブログが掲載された翌日に出発してきます!

ちなみにこのほったらかしキャンプ場から徒歩3分ぐらいにある
ほったらかし温泉 http://www.hottarakashi-onsen.com/も行くので楽しみです。
温泉卵を揚げた「温玉揚げ」という食べ物が名物みたいで、健康診断なんて怖くないって勢いでたらふく食べてきます(+o+)

キャンプの様子は次回のブログでー。
では。

ライター:西峯 靖彦

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)