埼京ホーム

トップ > スタッフブログ > 藤井初ブログ書きます

スタッフブログ

藤井初ブログ書きます

2019.5.27更新

皆さんはじめまして、4月に入社した藤井健太です。今回は初ブログとして自己紹介をしたいと思います。よろしくお願いします。

1991年12月に茨城県水戸市に次男として生まれました。兄とは7歳、姉とは6歳離れている3人兄弟です。兄姉は既に家庭を持ち子供にも恵まれています。私が埼玉に住んでいることでなかなか会えていないので帰省する機会を増やしたいと思います。
小さい頃はモノづくりが好きなのと、とことん負けず嫌いで、年が離れている兄姉にスポーツやゲームで勝負を挑んでは打ち負かされていました。それも勝つまで続けるので最後には手を抜いてもらい。。。末っ子で甘やかされていました。。。(当時は自力で勝ったと思っていましたが)

小中学校は地元の学校に進み、自然が多い茨城県で毎日のように外に出かけて遊んでいました。部活はソフトテニスをしていましたが1年生の時に腰を痛め、熱心に部活をする気持ちが薄れてしまいました。それでもスポーツは好きだったので楽しめるぐらいに部活動をしていました。

高校生になってからは、部活はせずにバイトに明け暮れていました。「早く茨城から出て一人暮らしをしたい!!」そんな気持ちで自由を求めて上京資金を貯めていました。
バイトの合間にバンド活動や(ドラムを始めるが長続きせず)、スケボーをしていました。
スケボーは今ではやめてしまいましたが、技ができた時の達成感は凄まじく、部活をまともにしてこなかった私にとっては、友人と技を競い合い熱中できた大切な思い出です。暇があればスケボーをするほど熱中していた私ですが、そんな楽しい思い出ばかりではありません。スケボーで急斜面を滑ることに失敗した私は、転んだ勢いでそのまま私自身がスケボーになったかのように地面を滑り続けました。なかなか起き上がらない私(滑り続けてる)を見た友人も救急車を呼ぶつもりだったみたいですが、服とズボンをボロボロにして無事に?立ち上がることができました。無事な私を見て友人が一言。「動画とっとけばよかった。」あまりの出来事に今でも鮮明に覚えています。

今回は高校生編までで以上です。
次回は人生のターニングポイントの大学受験から書いていこうと思います。
それではまた次回よろしくお願いします。

ライター:藤井 健太

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)