埼京ホーム

トップ > 武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【スタッフブログ】 > “リフォーム”と“リノベーション”の違いは何?【武蔵浦和の不動産・埼京ホーム 不動産豆知識】

武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【スタッフブログ】

“リフォーム”と“リノベーション”の違いは何?【武蔵浦和の不動産・埼京ホーム 不動産豆知識】

2017.12.25更新

リフォーム(RE+FORM)。形を元に戻すという意味になります。

<例>
キッチン・ユニットバス交換など古くなった住まいを新築当時の状態に戻すことのような意味です。
リノベーション(RE+INNOVATION)

<例>
家族構成の変化により広々したリビングダイニングキッチンにしたり革新・一新といった意味です。
古くなった住まいを一から創り直し価値を高めること。
住まいを綺麗につくるのではなく、今そこに住む人の暮らしに合わせた形にいちから創り変えることがリノベーションです。

<リフォーム・リノベーションのメリットとして>
1 お住まいになりながら取り組める
2 費用負担が少ない(状況によります)
3 思い出のお住まいにそのまま住み続けることができる
4 工期が短い

経験者は語る…
第一に予算
次に、家族構成及び住む方の年齢・健康状態等によってリフォ―ムなのかリノベーションなのか検討します。間取り変更がなければ(リフォームなので)、壁の壊しなどがない分、廃材も出ませんのでいわゆるリノベーション(つくりかえる)よりもずっとコスト的に優しいです。大きな間取り変更や広い面積を創り変える時には大きな費用がかかるため、建て替え・買い替えも考えたほうがコストパフォーマンスが掛からない可能性も御座います。

とはいうものの、不自由だけどなんとか生活できてるし、一度に出費するのも気が引けるし、等なかなか自らの住まいに手を付けられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。次回からは私どもの会社で実際に手がけた中古住宅のリフォーム事例をご紹介します。不動産業界で言えば、いわゆる『買取再販事業』です。様々な問題を乗り越え、見事再生を果たし、新しい方に見初められるまでの一部始終をお披露目します。

大久保リノベ物語のはじまり はじまりぃ~

ライター:大久保 智

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)