埼京ホーム

埼京ホーム代表取締役 里中 宗一郎オフィシャルブログ

初詣準備もコロナ影響で簡易的に

2020.12.6更新

年末年始の準備について挨拶する辻睦励会幹事長:秋本高幸君(右)

12月5日(土)朝9時、毎年恒例の初詣準備のため熊野神社に集った辻睦励会の若集たち。爽やかな雲が気持ち良いほぼ快晴の朝ながら、今年は例年とはだいぶ異なる様相となる。初詣する皆様をお迎えするお囃子と踊りのための舞台は造らず、寒さを凌ぐために無料でふるまう甘酒も用意せず、お腹を満たす焼きそばやフランクフルトなどの飲食ブースも設けない。だるま売りのみ…。焚火もしないということで、人の出がどうなるのか予想が付かないところだ。憎っくきコロナの影響は計り知れない。

辻熊野神社のためにちゃんと新しくこしらえた達磨は、大きな神社などで買うよりずっと安い。自分好みの縁起物の達磨を手に入れて、憎っくきコロナを撃退だ。明日へと続く…。

 

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)