埼京ホーム

埼京ホーム代表取締役 里中 宗一郎オフィシャルブログ

2020年04月

やればできる

2020.4.30更新

まるで買ってきたかの如く艶やかに木目を引き出した美しいカウンター材となった やればできる。自宅待機が叫ばれる世の中で、リノベーション真っ最中のクレスト南浦和。無垢の集成材にステイン塗装を施し、色を吸わせた後にクリア材をのせて仕上げると、見事に美しい色合いと艶が出た。明日へと続く…

続きを読む

ステイホーム

2020.4.29更新

ソファでくつろぐ愛娘プリン 寝そべる愛娘プリン

続きを読む

5月6日まで休暇に入りました

2020.4.28更新

いつも大変お世話になっております。 5月2日に予定していた新卒入社した若手社員の歓迎会は延期。3・4・5と3連休となるところでしたが、此度の新型コロナウイルス拡散防止に伴い臨時休業を加え、本日4月28日から5月6日までとしました。オーナー様はもとより、弊社をご利用くださっている皆様にご不便が無きよう24時間体制でのサポートも実施しております。 臨時休暇を含めて9連休となりますが、緊急事態のこの時は…

続きを読む

内谷からの贈り物

2020.4.27更新

さいたま市南区内谷のオーナーN様から頂いたきれいなシャクヤク。花の命は短いけれど…。活け方によってその表情をがらりと変えるシャクヤク。母の好きな花だと思う。明日へと続く…。

続きを読む

評価基準は3っ

2020.4.26更新

1.高い目標を持ちそれをそれをやりきろうとする「達成志向」。 2.異年齢・異文化集団の中で相手の言わんとすることを理解し、対応できるかという「適応能力」。 3.そして成長する人間に必要不可欠な「素直さ」。専門用語では「自己認知」能力ともいうらしいが、自分のことをよくわかっていなくて、客観視できない人は他の能力に長けていても、わが社では難しいと判断せざるを得ない。 明日へと続く

続きを読む

内定

2020.4.25更新

一人の学生に内定を出そうと決めた。 企業が採用したいのは「その企業で最も活躍できる人」だ。これを「適質」という言葉をつくった人財コンサルタントがいたが、この「適質」を見極めるポイントは二つ。その人の「資質」と「価値観」だ。ではどうやってその二つを見極めるのかだ。 さて、私がその2つをしっかりと見極められたかどうかはココでは分からないが、人の成長に必要不可欠な「素直さ」があると判断した次第。明日へと…

続きを読む

3時のオヤツがある会社でダイエットに失敗している人

2020.4.24更新

わが社のオーナー様がわざわざ東十条で購入して差し入れてくださった黒松(皮に黒糖とハチミツを使用してしっとり仕上げた高級どら焼き)を頬張るヤス営業部長です。 ズバリ!2020年の抱負は? 「あれ?部長少し痩せました?」と言われる程度にダイエット 新型コロナウイルス拡散防止に伴い緊急事態宣言が発令されて早2週間が、2020年が始まって4ヶ月が経とうとしている今日この頃、本年の抱負を忘れかける一年の3分…

続きを読む

立てばシャクヤク座れば牡丹

2020.4.23更新

の芍薬(シャクヤク)が飾ってあった、わが社でお客様を一番最初に迎え入れるコーナーカウンター。新型コロナウイルス騒動で騒然としている世の中に、ポワァ~と心を温かくする一凛の心遣いであった。明日へと続く。

続きを読む

さいたま市産業創造財団

2020.4.22更新

初日に並んで獲得した紙切れ整理券 初めて入館した中央区にあるさいたま市産業創造財団。業務が開始される8時半に合わせて伺ったところだが、受付があった今月17日とは打って変わり、平穏無事な静けさに包まれていた。整理券番号とは関係なく、来館した順番に申し込みできるようになっていて、朝一で訪れたにも関わらず既に待合室はいっぱいで私は21番目。結局来館から一時間かかって申し込みを済ませたところだ。明日へと続…

続きを読む

さいたま市臨時融資が受付から2日間で終了となった

2020.4.21更新

あの行列から僅か2日で枠8倍 17日金曜日、新型コロナウィルス事業者向けさいたま市臨時融資について報告したばかりだが、この2日間で実に2千人を超える事業者が殺到したとのことで、本日の朝刊に記事が掲載されていた。以下日経埼玉版 さいたま市は20日、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者への臨時融資の申請受け付けを締め切った。融資枠を従来の50億円から400億円に拡充したが申し込みが殺到し上限に近づい…

続きを読む

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)