埼京ホーム

埼京ホーム代表取締役 里中 宗一郎オフィシャルブログ

勾配

2019.3.18更新

見えなくなってしまうが大事な仕事だ(さいたま市南区大谷口1279番地)

いづれ床下という一生(人ではないから生ではないか)日の目を見ないところになり、何事もなければ目にすることもなくなる排水管。ここで重要にな手来るのが水勾配だ。どのように勾配の角度をとっているのかと思いきや、ベース基礎に打ち込まれた金具が定規のようになっている。これで一目瞭然、だれが見てもしっかりと確認できる勾配が組まれていくわけだ。

そして、とても親切なことに“曲がり角には福来る”ならぬ“つまりが見える”だ。エルボと呼ばれるコーナーのつなぎ部分は半透明で中が見えるようになっている。何かあったときにとても分かり易いつくりだ。

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)