埼京ホーム

埼京ホーム代表取締役 里中 宗一郎オフィシャルブログ

2018年06月

滞在14時間

2018.6.17更新

福岡不動産クラブ6月定例会の後、河太郎中洲本店での夕食ののち、中洲のお店で懇親を深めあった不動産業者業界の一行。ホテルに戻る道すがら小腹の空きを覚え、『いったらだめだ』と思いつつも、ついつい博多ラーメンのあかりが灯る方へふらりふらり…。気づけば、かの有名な一蘭の食券売り場前。チャーシュー抜きにしたところ、素ラーメンのようにしてしまったのだが…。深夜ラーメンにはチャーシュー抜き位では到底太刀打ちでき…

続きを読む

福岡不動産クラブ6月例会

2018.6.16更新

福岡不動産クラブ6月定例会終了後に福岡・熊本・つくし・東京・埼玉の不動産業者同志で記念撮影 本年度、埼玉不動産クラブ第26代会長を拝命し、各地の不動産業に携わる青年経済人たち交流をもってきている。この週末は、福岡不動産クラブの定例会に出席。本来であればもう少し余裕をもって福岡のまちなみも探求していきたいところであったが、わけあって滞在時間14時間という弾丸渡航となった。 「モノづくり・ウワサづくり…

続きを読む

大きな背中

2018.6.15更新

現場を見つめるヤス課長の背中 さいたま市南区大谷口の開発現場の状況を確認しにやってきた。工事は特段の問題なく着々と進んでいるようだ。これまでにない規模の工事と分譲区画なだけに、私もいまだかつてない経験を多くし、学びの機会をいただき感謝しているところ。ここからまた、明るい豊かなまちづくりに貢献できる。改めて決意を固めるヤス課長に、未来のお客様との関わりを託したい。 擁壁の下に打ち込んだ杭の頭に鉄筋を…

続きを読む

6/1000続き

2018.6.14更新

瑕疵保険の検査員が家の傾斜を図る器具はコチラ 中古住宅を第三者に渡すときに問題になる家の具合。わが社ではリフォーム・リノベーションはもちろんのこと、安心していただくためにも第三者機関に依頼し検査員が瑕疵保険の検査を行っている。先日指摘を受けた中古住宅とはまた別の案件で、ちょうど撮影日が延期になったため検査日の冒頭に立ち会わせていただいたときの話。 6/1000以上の傾斜があった場合…とは、かなりの…

続きを読む

埼玉不動産クラブ役員会

2018.6.13更新

中締めをする星顧問 2018年度埼玉不動産クラブ第26代会長を拝命し早半年。2月の総会例会から始まり、月に一度、例会なり事業なりと金子運営専務と共に、埼玉の不動産業界の皆様方の橋渡し役が出来るように努めてきた。この度の6月役員会では、副会長 鳥井義兼 君(株式会社リッチョウホーム代表取締役)のもと7月講師例会と次年度人事を決める大事な会議となった。 7月例会担当の鳥井副会長の発案通り議案が進み審議…

続きを読む

6/1000

2018.6.11更新

リフォーム工事を担当してくれたアイツー&石鍋君たちと共に全室レベル計測をはかった:さいたま市南区大谷口の中古戸建の現場から 中古住宅を買い取り手を入れて新たな魅力をつけ、付加価値を高めて再び世に送り出すリンベーション事業。中古住宅は何があるかわからないから、事前の目利きが大事なことはもちろんのこと、第三者に売却する際には安心して住んでもらえるように5年間の保証を付けている。この保証には、あんしん保…

続きを読む

祭礼準備始まる

2018.6.10更新

神輿出しは辻睦励会会員の役目 今年も辻祭礼の準備が本格スタートした。早朝より辻地区の祭礼の旗を各地区に配置するため、昨年お世話になった旗やポール・台、他様々な関係具などを神輿庫から取り出す。そのうち町内の有志方々が集まり、境内の草むしり作業が始まる。そして、神輿出し、掃除、磨きと各自役割分して勤しんだ。 午後からは恒例の寄付集め。2~3名一組となり、辻睦励会の半纏を羽織り、辻の各地を回っていった。…

続きを読む

安全朝礼

2018.6.9更新

8日(金)早朝より安全朝礼が行われた:さいたま市南区大谷口の現場から わが社が事業を始めて以来はじめての大工事だ。前社長が経営をしていたころは、土地所有者から相談があった相続案件や資産整理などで売却の運びとなった際には、建売事業者に土地を紹介し、少しでも高く買い取っていただけるところを斡旋する(仲介)形をとってきた。それが今では自社で買い取り分譲する事業を始め、少しずつ事業規模も大きくなってきた。…

続きを読む

働く男の背中

2018.6.8更新

今日も現場で汗を流す男の背中はたくましい:さいたま市南区大谷口の現場から

続きを読む

擁壁の杭(大谷口)

2018.6.7更新

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)