埼京ホーム

埼京ホーム代表取締役 里中 宗一郎オフィシャルブログ

擁壁基礎コンクリ打設

2018.6.28更新

地盤に打ち込んだ杭が鉄筋とコンクリートで一体化された記念すべき日:さいたま市南区大谷口細野の現場から

過剰設計か?コンクリート厚みがハンパない!とワールドカップ大迫選手並みに気合十分に迫ってみたが、工事を担当してる(株)東洋建設の森島専務も感嘆しているほどだ。いまだかつてない工事規模と、分譲区画もさることながら、スケールに大きさに今更ながらため息が漏れる。総額で係るお金も本当にハンパない。基本理念に掲げる“明るい豊かなまちづくり”に貢献していることをおぼろげながら感じるところだ。

これから、未来の住民の方々に、この地に根を下ろすことによって、今よりももっと豊かになっていって欲しいと切に願うところだ。

明日打設されるコンクリのために引き続き工事を行う職人さん

 

見よ!この鉄筋の数と太さ。地中に埋まった総額2,000万円の杭と擁壁の基礎が一体化される。

基礎コンクリートの厚さがハンパない。

地上となる地点からははるか遠く、いずれは見えなくなってしまうが大事な部分。

まだ基礎段階

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)