埼京ホーム

ペットとくらす埼京ホーム

古いヨーグルトはダメ(。-_-。)

2022.1.17更新

先日家に帰るとプリンの様子が明らかにおかしくなっていました。
目の周りが腫れぼったくなっていて、目の下はひっかき傷で血がにじんでいて、またリビングに入るなり、おしりを地面にスリスリしちゃっていつもと様子が全く違う!!!

これは大変と、いつものタック動物病院へ診察終了少し前だったので、時間外診療してくれないかと電話をして、受付の方が先生に代わってくださり症状を伝えると「いつものお薬を1日2回に変えて5日間様子を見てください」と指示をくれました。

不安な私は病院に行ってもきっと同じだろうと思い、まずすぐお薬を飲ませましたが、それでもそう簡単に痒みは治まらないので、以前病院で購入していたエリザベスカラーをおやつで誘導し取り付けました。
カラーを装着したので、もう掻くことが出来なくなり少し薬も効いてきたのか、プリンに落ち着きが出てきました。
本当にカラーには助けてもらいました。(ちなみにプリンはカラーが大っ嫌いですが・・・)

私も少し余裕が出たので、どうしてこうなったのか?と考えました。
その日の朝、自家製ヨーグルトをいつも少し与えているのですが、いつもより新鮮ではなかったのに大丈夫だろうと与えてしまったのを思い出しました。
それを思うとプリンが可哀そうだったと深く反省して、今後はより一層与えるものには気を付けていこうと思いました。

また次の日には、目の周りやおしりの腫れも無くなり普段と変わらない感じになりました。

この1日はとても貴重な体験になりましたが、二度と起こらないようにします(^^)/


電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)