埼京ホーム

ペットとくらす埼京ホーム

熊本旅行

2019.5.6更新


今回のゴールデンウィークは当社も6連休ありました。
珍しくプリンとだけでなく、弟家族とプッチも一緒に行くことになりました。
プリンもいつもは1匹で貨物と一緒ですが、今回はプッチと一緒だったので心強かったと思います。プッチは初めての飛行機で、年齢も10歳を超えているとさすがに心配がありました。


行きの荷物の受付をしていると、プッチがいつもと違うことを感じて珍しく鳴いて鳴き止まなかったのが印象的でした。
プリンは熊本が3度目になるので、嫌だけどしょうがないとわかっているようで落ち着いているように見えました。
無事に空港についてレンタカーに乗り、実家へ到着!


前もって送っていたプラスチックのゲージを組み立てて、2匹別々にゲージをセットすることができました。プラスチックだったので、プリンが力づくでこのゲージから脱出してしまうので見かねた父親が、木枠を追加で作成し少し頑丈にしてくれました。すぐに作製してくれるところは、昔と変わってなくて嬉しかったです。


毎日5時に起こされ朝食前に散歩に行き、夕方プラプラと散歩に出る生活を送ってました。今回のお散歩はあまり遠出しなかったのが不思議でした。家の周りをちょっと歩いてすぐに戻ってしまい、いつもの道と違っていたからかこれは謎です。
そんなお散歩でしたが、近所の方に会ってお話しする機会もありました。2年前にマルチーズを亡くされたご夫婦にお会いして、プリンを触りながら懐かしそうにして喜んでもらえたことが嬉しかったです。


最後の日はみんなでお墓を掃除して、近くで写真を撮ったりプッチとプリンのリードを外してみました。田舎だからできることだと思いましたが、ひやひやものでした。プリンは追えば逃げるので、逆に逃げたら追っかけてきてくれて楽しい時間を過ごしてきました。ちなみにプッチはゆっくり歩いて楽しんでいました。ずっと動いていたので2匹とも羽田からの帰り道はぐったりしていました。


次の日も朝は6時まで寝ていて、散歩に行ったらずーっと寝ていました。私が家にいるときは、姿が見えなくなると追いかけてくるのにこの日は全然動かず丸くなっているか、ソファの上で寝てました。今年はもう1回ぐらい行きたいなぁと思います。




電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)