埼京ホーム

ペットとくらす埼京ホーム

1日の行動

2018.11.12更新


犬はよく1日の半分は寝て過ごすと聞いたことがあります。犬の大きさや生活環境によっても違うと思いますが、我が家のプリンはお留守番が長い方だと思います。
ゲージの中に入れておくと、ずっとそうしてきたからか安心して熟睡しています。これは最近のペットカメラを設置してわかったことです。
普段家に私がいるときは、ずっと放し飼いにしています。夜は一緒に寝ているつもりですが、実際はどうしているのかわかりません。一緒のお部屋にいるのでそばにいると思います。


プリンの1日の流れは・・・
朝5時に私を起こす→散歩に連れて行ってもらう→相方を起こす→お座りをして「お手」「おかわり」をしたらおやつをもらう→涙やけの部分を拭いてもらう→朝ごはんを食べる→遊び足りないとボールで遊んでもらう→人がご飯を食べるのを見るかテレビを見る→相方とじゃれる→ハウスに誘導されて入る→ほぼ寝ている→夕方どちらかが帰宅するのを暗闇で待つ→帰ってきたら散歩に連れて行ってもらう→夕食を食べて自由行動→そして一緒に寝るzzz


単純な生活ですが、毎日少しずつ表情や仕草が違っていたりして、育てるのが面白いです。見ているだけで飽きません。
こんなに犬が好きになるとは自分でも思っていませんでした。体験することは大事なことなんですね。
プリンのおかげでいい経験をさせていただいています(^_-)-☆

本日会社の裏で寝ていたネズミです。なんか可愛く見えちゃいました!

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)