埼京ホーム

ペットとくらす埼京ホーム

初めてのケガ

2018.12.10更新

プリンが初めて擦り傷をつくっていました!

擦り傷の場所がちょっとわかりずらい、プリンの左前脚の胴体とつながっている脇の辺りでした。
いつからできていたのかは不明ですが、お散歩の好きなプリンがあまり歩きたがらず、寄り道しないで夜のお散歩を終えた日がありました。具合でも悪いのかなぁと思っていましたが家ではいつもの様子だったので気にしないでいました。

私はプリンの体を撫でるのが大好きで、この季節は毛がフワフワで暖かいのでいつものように撫でていました。たまたま脚を触っていて、カサカサするものがあり枯れ葉でもついているのかと触っていたら、プリンが嫌だったのか唸り声を出し始めました。これは枯れ葉ではないと思い、ちょっと噛みつかれそうになりましたが甘噛み程度で止めてくれたので脇の辺りを見ることができました。そうしたらかさぶたがあったのです。「なんで???」ってことになり、家の中では洋服は着せていないので散歩しか考えられません・・・


そういえば最近寒くなって洋服を着せて、その上に胴輪をつけて散歩に行ってました。胴輪のサイズを洋服着せてない時と同じだったので、金具で止めるときもちょっときつそうでしたが、外れなくていいやぐらいに思ってそのままにしました。たぶんそれで洋服の脇の部分がきつくなり、皮膚が擦れてしまったのではないかと思います。気づいた日から散歩は首輪に変えました。首輪もきつくないように、しかも抜けたりしないように確認して長さを調節しました。


念のため皮膚炎になっていては困るので、病院へ受診しに行きました。午前中の診療が終わったばかり!午後は4時からということでまだ4時間先になる(。-_-。)見かねた看護師さんが診療外になりますが、ということで先生に確認してくれてちょっとお金を払って診てもらうことができました。かさぶたを綺麗にしてもらい、周りの毛もカットしてお薬をもらって様子を見ることになりました。ひとまず安心(^^)

まさか胴輪でケガをするとは思いませんでした。痛いと言えない分、気付いてあげられるようになりたいものです。

電話受付 9:00〜18:00(水曜日定休)