埼京ホーム

トップ > 武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【お知らせ】 > インタビュー 飯田 茜

武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【お知らせ】

インタビュー 飯田 茜

インタビュー 飯田 茜

Q.いまの仕事内容は?

2016年新卒者として入社、本年5年目を迎えました。入社した当初は先輩社員について駐車場管理の仕事を、後輩ができてからその仕事を引き継ぎ、賃貸営業と経理業務を経て、いまは賃貸管理部門に所属し、主にお部屋の退去に伴う一連の業務を担っています。原状回復工事の業者打合せや手配、見積書作成や現場確認、また入居者のお困りごと相談や不具合の初期対応、火災保険の手続き、同業他社からの客付け対応・審査・契約書作成・引渡などなど、お客様がお部屋に入居してから退去するまでの一巡りに携わっています。お客様が最後に接する埼京ホームのスタッフとして、何かあったときにまた利用したいと思っていただけるように努めています。

Q.応募したきっかけは?

就職活動にどうも身が入らず焦りだけが募っていましたが、色々な会社のマイナビWEBを見ていて、雰囲気が良さそうな印象だったので応募しました。初めての来社で社員の皆さんがとても親切にしてくださって、WEBと同じ雰囲気でアットホームな会社だなと思ったので決めました。女性が多いし、男性陣も優しいし、入社してみると思った通りで、入社後のギャップを感じませんでした。

飯田 茜・写真01

Q.今の仕事のやりがいと自分の長所を活かせていますか?

原状回復工事の一連の工程の中での話ですが、業法に習い東京ルールなどを参考にしながらお客様にご納得のいく説明が出来た時は一つの達成感があります。また、双方の敷金精算の話し合いがうまくいったときにもこの仕事のやりがいを感じます。その後の工事が完了するまでは気が抜けませんが、自分が手掛けたお部屋に入居者が決まった時はとても嬉しいです^^。

Q.職場環境はいかがですか?

働きやすいです。自分一人ではどうにも困ってしまう案件も直ぐに相談できるし、溜め込むことなく仕事を進めることが出来て大変助かっています。私事ですが、2019年結婚し現在妊娠中で、体調が良くないこともしばしば…。皆さんの協力のおかげで急なお休みにも対応して頂いています。しかも、たっぷり有休も頂いてゆったりとした新婚旅行を満喫できました。

飯田 茜・写真02

Q.自分の私生活との両立がうまくいっていますか?

はい。平日休みであることが私にとってはメリットです。土日だと本当にいろんな場所が混んでますが、平日だと時間も有効に使えて大好きな韓国旅行もどんどん行けます。平日は意外となんでも安く利用できますしね。

Q.入社して自分の中で成長できたことは?

ものごとの考え方が根本から変わりました。不動産を学ぶことで自分も家族も人生を考えるきっかけをいただきました。様々な知識と経験が自らの血肉になり生活が豊かになったと感じます。

Q.これから社会人になろうとしている人へのメッセージ

初めての就職先で不安いっぱいかと思います。私も不安がありましたが、社員の皆さんが親切にしてくれます。慣れない環境に苦悩するのは当然ですが、つまづいた時は周りの方が助けてくれます。いろんなことを経験するんだとポジティブに捉えてください。今後の自分の人生の財産となる経験を沢山積んで欲しいです。そして、新しいことに色々と挑戦してください。


インタビュー 中村 理恵子

2022年度 新卒エントリーはこちらから

<新卒者採用に戻る

埼京ホーム 採用情報
[新卒者採用]・[キャリア採用]・[パート採用]

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)