埼京ホーム

トップ > 武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【お知らせ】 > インタビュー 中村 理恵子

武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【お知らせ】

インタビュー 中村 理恵子

インタビュー 中村 理恵子

Q.現在の仕事内容は?

2017年新卒者として入社し、本年4年目を迎えています。当初は一つ上の先輩にくっついて駐車場管理のお仕事に携わりました。半年後位から徐々に一人で仕事をするようになり、2年目は自信を持って管理業務に従事し、昨年後輩にそのお仕事を引き継ぎました。現在は賃貸仲介営業を担っています。お部屋を探しているお客様に、空室情報の提供、ご案内、申込対応、契約を行うのが主な仕事内容です。

Q.応募したきっかけは?

就職活動中は、業種よりも職場の雰囲気を見たくて色々な業界の会社を見ていました。当時はマイナビからエントリーしていて、この会社の説明会に参加したのが直接のきっかけです。大きな会場で催されることが多い会社説明会が、実際に働いている社内で開催されていたのが印象的でした。実際に働く現場を見て、女性社員の多い環境や、社内の和やかな雰囲気に惹かれ、この会社で働きたいと思いました。

中村 理恵子・写真01

Q.今の仕事のやりがいと自分の長所を活かせていますか?

無事にお部屋が決まって、お客様から“ありがとう”と言っていただけた時はとても嬉しいです。その後にお客様を紹介して頂いた時には、それまでの失敗や苦い経験をしたことも一気に吹き飛んで『やっててよかった!』となります。お客様のご要望をよくきいて、いつも新しい情報にアンテナを張り、タイミングをみて提案するようにしていますが、元来持っている、妥協を許さず地道にコツコツ努力する草の根魂^^;がいい意味で営業の仕事に活かせているかと考えています。

Q.職場環境はどうですか?

新しい分野の仕事には不安がつきものですが、家族的な雰囲気というか、いつも誰かがなにかしらのサポートをしてくれている安心感があります。それぞれの分野に精通した経験豊富な先輩がいて、分からないことがあった時には相談にのってくれるし、ダメな時にはきちんと叱ってくれます。ただ、甘えすぎない様、一度教えてもらったことは理解できるよう、私自身“毎日が学びの日々”と意識しています。

中村 理恵子・写真02

Q.仕事を通じて成長できたことは?

学生の時は自分が失敗しても全て自分の責任で終わりますが、仕事においては私の失敗は会社の失敗になってしまうので、当然そのままと言うわけにはいきません。失敗したときに、どのようにして解決するかを第一に考えるようになったことで、いつまでも引きずらないで前を向く姿勢と対応力がついたと思います。お客様と直に接する当事者になって初めて意識すること、気づくことが沢山あります。営業としては駆け出しですが、真摯に向き合うことで小さな失敗から大きな学びの機会を多く得ます。それに何より楽しいですね。

Q.自分の私生活との両立がうまくいっていますか?

うまくいっています。週休2日、残業も少なく18時半頃には退社するので、土日休みの友人とも仕事後に食事することもあります。有給で大好きなbacknumberのライブも!充実して幸せな日々を過ごせています。

Q.これから社会人になろうとしている人へのメッセージ

学生から社会にでる初めての経験で、やりたいことや自分が何に興味があるのかわからず悩む方も多いと思います。これからどんな生き方をしていきたいかを考えると、少し前向きになれるかもしれません。どの地域で働きたいか、転勤があっても良いか、平日休みやシフト制の勤務も可能かなど、実際に働く時の条件を考えてみるのも良いのではないでしょうか。気負わずに頑張ってください!

中村 理恵子・写真03


インタビュー 飯田 茜

2022年度 新卒エントリーはこちらから

<新卒者採用に戻る

埼京ホーム 採用情報
[新卒者採用]・[キャリア採用]・[パート採用]

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)