埼京ホーム

トップ > 武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【お知らせ】 > 鹿手袋7丁目第Ⅱ期 CoverStory

武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【お知らせ】

鹿手袋7丁目第Ⅱ期 CoverStory

外から間取りが分からないような作りと特異稀なファサードがその意匠性を高めている。
南側から歩いてくると、2階バルコニーの大きくせり出した角が印象的だ。1階部分の斜めにカットされた壁と相まってより鋭角で特徴的な形が、一般的な建売分譲では見られない高いデザインを実現している。実際に見学できる時期が楽しみだ。<A号棟(画面右)についてのコメント>
>2020年5月22日 里中 宗一郎ブログ記事より


CoverStory

ステキな絵だと感じた
力強さの中にも女性らしい柔らかで優しさ溢れる曲線と色づかい

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・Yuki Okuno作 アート01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・Yuki Okuno作 アート02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・Yuki Okuno作 アート03Yuki Okuno作

県も注目するイタリアンレストランの経営者が企画したワイン会で知り合った。そしてひょんなことから再会。中々面白く物事をはっきり言う男だ。近年手掛けたというレストランの紹介を受け早速食事に行ってきたところ、素晴らしい空間の演出とセンスの良さに共感を覚えた。話のとっかかりは『芸術を身近に感じるステキで落ち着く家にしたい』という思いからはじまり、大江一級建築士事務所に設計と監修を依頼した。


大江一級建築士事務所の大江設計士

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・大江一級建築士事務所の大江設計士 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・大江一級建築士事務所の大江設計士 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・大江一級建築士事務所の大江設計士 画像03

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・大江一級建築士事務所の大江設計士 画像04

当初まとめた条件は以下の通り

1.意匠性ある外観

2.リビングからシンボルツリーを眺める
3.絵を鑑賞できるステキな空間
4.使い勝手の良い水回り導線の確保
5.洗面室に豊富な収納力
6.2台駐車出来る車スペース(一台は軽)
7.外から間取りが分からないようなつくり

ダイニングテーブルから絵を鑑賞しつつテタンジェをいただく…そんな場面が相応しい空間と、バウンズさせた柔らかな光で寛ぐ家族のワンシーン。当たり前のようにある日常がこの上ない喜びに変わる日はそう遠くない。

2019年6月29日
のっけからイイ意味で、期待を大きく裏切るデザインと斬新な間取りだった。特徴的だったのは、全体を大きくセットバックさせた点。ナルホド、これなら庭という庭を造らずともリビングから緑を鑑賞することが容易となる。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年6月29日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年6月29日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年6月29日 画像03

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年6月29日 画像04
2019年7月6日

2棟の相関関係を意識しつつ2階リビングも検討してみる。次いで気になっていた水回りがより使い勝手良くなるように導線を確保する必要があった。また、廊下部分が多く無駄な部分を削除しつつ、エアコン配管などが外観に影響しないように改善する。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月6日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月6日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月6日 画像03

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月6日 画像04
2019年7月13日

この時B号棟の大よそのイメージが早くもついたところ。ここから更に細かなブラッシュアップを重ねてくことになる。しかしA号棟は南と東の角地という恵まれた立地が故に瞑想していくことになる。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月13日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月13日 画像02
2019年7月16日

外観のファサードにこだわった。A号棟2階バルコニーをグルリと一週する程にキャンテさせてエアコンの配管が外側から見えないようにすること、並びに主寝室に大きなウォークインクローゼットを設けて使い勝手に注力してみたところだ。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月16日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月16日 画像02
2019年7月20日
どこが変わったかわかるだろうか?B号棟のブラッシュアップを図った。前回は2階バルコニーが1階の壁面とツラ合わせ。此度のものは900キャンテさせて外観のファサードを特異なものとしたところだ。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月20日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月20日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月20日 画像03
2019年7月31日
50分の1の図面を起して詳細を詰めていく作業。屋根の山谷や勾配方向、キッチンカウンター様式、天井高さ、具体的な建具の仕様、棚の幅高さ、出入口の幅、下がり壁の要不要、窓位置、玄関ホールや框の形、トイレ手洗いやカウンターの奥行きなどだ。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月31日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月31日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月31日 画像03

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年7月31日 画像04
2019年8月13日
与野駅東口すぐにあるラ・プロメッサで暑気払いを兼ねた懇親会を開催。食事後に向かったのは大江設計士が手掛けたラウンジだ。途中大粒の雨が屋根をたたきつける音をつまみに、熱帯夜の語らいと共に夜はいよいよ更けていく。
A号棟主寝室南側のバルコニー奥行きが狭いので部屋を削って広くしてみたのだが…
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年8月13日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年8月13日 画像02
2019年8月15日

前回の修正を基に更に細かいところまでを詰める。と、2階居室で採光NGがでた。いや、それは困る…。いくら設計上とはいえ納戸申請では3LDKが1LDK+2Sとなってしまう。そして外観に大きく影響する外壁素材とデザインを決めていく。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年8月15日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年8月15日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年8月15日 画像03
2019年9月3日
B号棟の詳細を詰める。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月3日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月3日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月3日 画像03
2019年9月14日
A号棟グルリと覆っていた2階バルコニーは構造計算上NG。2階部分だけを大きくオーバーハングさせるには梁型などを工夫しても難しいと判断されたためだ。バルコニーの形を変え、1階の納戸を部屋内に切り替えて外観ファサードの特徴を保ったが、当初のインパクトより欠けるものあった。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月14日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月14日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月14日 画像03
2019年9月17日
構造計算者と何度も話し合い梁型を特注した場合にこしらえた形がこちらだ。当初の外観インパクトを残しつつ、しっかりとした構造体を実現した。と思ったら、キッチン上部の2階バルコニーオーバーハングは再度NG。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月17日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月17日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年9月17日 画像03
2019年10月24日
南側バルコニーがだいぶ大きくなってしまったが、オーバーハングを解消し、外観ファサードを特異的なものとしつつ、しっかりとした構造躯体を実現し、今度こそGOサインが出せる形にもってきた。
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年10月24日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年10月24日 画像02
2019年10月28日 B上棟

2019年11月10日
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年11月10日 画像01
2019年12月13日
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年12月13日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2019年12月13日 画像02

2020年2月20日 A上棟

2020年3月26日
鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2020年3月26日 画像01

鹿手袋7丁目第Ⅱ期(武蔵浦和駅 徒歩15分)・2020年3月26日 画像02

鹿手袋7丁目第Ⅱ期・区画図

【物件概要】
■鹿手袋七丁目〈第Ⅱ期B号棟(新築分譲住宅)〉●販売価格/5,980万円(税込)●販売区画数/1区画●土地面積/B号棟:114.10㎡(34.51坪)建物面積/1階:55.73㎡ 2階:50.51㎡ 延床:106.24㎡(32.13坪)

【B号棟 PhotoGallery】

【全体概要】
●物件名/鹿手袋七丁目第Ⅱ期●所在地/埼玉県さいたま市南区鹿手袋七丁目220番1・3●交通/(1)JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅 徒歩15分(1,170m)、(2)JR埼京線「中浦和」駅 徒歩12分(900m)、(3)JR武蔵野線「西浦和」駅 徒歩11分(825m)●総面積/228.3㎡●総区画数/2区画●販売区画数/2区画●地目/宅地●土地の権利/所有権●道路幅員/南5.2(水路1.2m含む)・東5m●用途地域/第一種住居地域●建ぺい率・容積率/60%・200%●都市計画/20m地区・22条区域●設備・施設/下水道(公共下水道へ直接放流)、上水道(さいたま市水道)、電気(東京電力)、ガス(都市ガス)●現況/更地●売主/有限会社埼京ホーム 埼玉県知事(9)第12149号〒336-0022埼玉県さいたま市南区白幡3丁目12番15号●加盟協会等/(公社)埼玉県宅地建物取引業協会・(公社)全国宅地建物取引業保証協会、(公社)首都圏不動産公正取引協議会

●WEBでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

●お電話でのお問い合わせ
048-861-1500
電話対応 9:00~18:00 (火・水曜日定休)

<新築分譲>鹿手袋7丁目
[第Ⅰ期]・[第Ⅱ期]・[第Ⅲ期]

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)