埼京ホーム

トップ > 武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【お知らせ】 > 【7】インドダイニング&バー スバス~さいたマハラジャ目指せ完全制覇

武蔵浦和の不動産・埼京ホーム【お知らせ】

【7】インドダイニング&バー スバス~さいたマハラジャ目指せ完全制覇

2019.10.13更新

皆様こんにちは。営業の西峯です。

第3弾のカレーブログ。今回のお店は【インドダイニング&バー スバス】 です。
※レシートには店名:スバシュとなってました。発音ですかね。。。

場所はJR川越線「日進」駅徒歩1分ちょい。

カレーラリーのチラシの写真を見ていたら、辛そうなイメージだったので弊社で辛いのが得意な代表の一人、齊藤社員を同行させていざ出発。
店の外観はこんな感じです。

ランチメニューを覗いてみると、ライスとナンが食べ放題!!むふふ。。。さて何杯いけるかしら。

それとは別に食べ放題プランもあるらしいですよー。イベントには良さそうですね。

私が注文したのはチキンカレーの辛さ3(辛さは5まで選択でき、5が一番辛い】

カレーの隣にある謎の赤い食べ物は店員さん曰くインドの漬物。日本で言う福神漬け、韓国で言うキムチ、メキシコで言うサルサ的な感じです。分かりますかね?

齊藤氏が食べたカレーは日替わり(茄子とチキンのカレー。辛さ4)
白い飲み物はマンゴーラッシーだそうです。

カレーを食べまして、最初に甘みが来て「おや?辛くないぞ」と思った矢先に辛さが来る。そしてナンはバター風味が効いており甘みがあったので、その辛さを和らげてくれました。
無限ループですね。
そしてインドの漬物に手を伸ばし食してみました。
玉ねぎのうまみがあって、そんなに辛。。。。からーい、これ辛いや。
まずは目の周りから汗が噴き出て、今度は頭皮からというお決まりの順番で汗が止まらない。

ひーひー言っている目の前では齊藤氏が汗もかかずに涼しげな顔して漬物食べてました。
「これ辛いですね」と言うんですが、説得力なし。いずれにしても後を引く辛さと美味さ。
ナンを食べたくせしてライスのお替りをもらいました。ライスで食べるのも、やはりいいですね。満腹です。

「スタンプサービスで1コ押シトクヨー」と気さくな店員さん(インドの方かな?)

皆様もぜひ足を運んでみてくださいね。

ライター:西峯 靖彦

電話受付 9:00〜18:00(火曜日、水曜日定休)