埼京ホーム

トップ > お知らせ > 新年明けましておめでとうございます。

お知らせ

新年明けましておめでとうございます。

2018.1.1更新

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

おかげさまで弊社は今年創業33周年を迎えることとなりました。

世界の社会経済環境が猛スピードで変化している中、2017年までの日本の不動産業界に目を向けてみるとこれまで抱えていた問題が顕著に現れてきたように感じています。例えば、増え続ける空き家問題、そして九州全土よりも広い約410万ヘクタールの土地が行き場を失っている現状をみると、不動産の価値変化と、相続登記法などの硬直化した現行制度がさらなる所有者不明化を拡大させ、次世代への将来不安から、人々の幸福度が著しく低下していると考えられます。

とりわけ社会経済の根幹をなす業界にある私たち不動産業者の多くは、地域に根付いて活動している中小企業の集まりであり、会社ごとに明確なビジョンを持ち「地域密着=地域価値の向上」だと認識する時代の中心にいます。地域密着企業に於いては、地元の発展と事業の発展は密接に結びついているからであり、今後は地域の同業・異業種企業、住民団体や自治体など、地域全体を巻込んで協働することが大切となり、更なる地域の発展を期待することが出来ます。

不動産取引は一般ユーザーにとっては、人生で経験する最も高額な資金を動かす機会であり、関係する各業者の対応に敏感にならざるを得ません。その時に大切なことは「信頼」の一言です。混沌とした世の中においては、透明性の高い取引が出来る仕組みを私たちが率先して取り組んでいかなければなりません。そうすることで、必ずや地域と共に会社も発展していくと確信しています。

長期的な視点で「人気エリア」作りに取り組み、地域の価値を上げることが、すなわちそれぞれの会社の発展に繋がっていくと考えます。2018年は「不動産業を通じて“人”を幸せに」し、透明性高く信頼ある業界全体の地位向上に努めることで、明るい豊かなまちづくりに向けて力強く邁進します。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

有限会社埼京ホーム
代表取締役 里中 宗一郎

電話受付 9:00〜18:00(水曜日定休)