埼京ホーム

トップ > スタッフブログ > 理恵子ブログ始めました(4)

スタッフブログ

理恵子ブログ始めました(4)

2018.4.23更新

第4回は大学生編です。
前回、大学は本当に楽しかったと前置きしましたが、中学校は徒歩30分、高校は(本気で飛ばせば)15分のところにあって、電車通学が初めてだったのでそれですら楽しかったです。ちなみに所要時間は約2時間です(笑)違う県や地方からきている友人ができて、色んな生活や考え方があることに触れられましたし、世界が広がった気がします。

大学では幼児~青年心理学について学んでいました。親と子供の関係の大切さや、性格と病気の関連性、お話の聞き方…色んな勉強がどれも興味深くて、そのまま4年生までカウンセラーになろうと本気で思っていたのですが、大学院まで行き、資格を取り、臨床心理士になれたところで必ず就職できるわけではなく…募集自体が少ないし、安定しない場合もが多いです。それを知った時に私は早く社会に出て働きたいなと思うようになり、就職活動を始めました。

なんとなく3年生の頃からインターン等には行っていたもののあまり就職について考えていなかったので、自分は何をしたいのか、どんな仕事が向いているのかすごく悩みました。
子供に近いところで学童関係や絵本関係の会社を受けてみたり…親や先輩にもたくさん相談しましたが、結果、そもそも働いたことがないのに、向いてるも何もわかるわけないよ!という考えがしっくりきて、仕事の内容よりも『どんな人生にしたいか』を考えるようになりました。

実際に4月から働くとして…
・何度も転勤するのは嫌だな
・長く働ける仕事がいいな
・何か知識がつく仕事がいいな
・工場とかより人と関わる仕事がいいな…
等々、色々条件を挙げながら、学童関係や絵本関係の会社、事務職関係や少し興味のあった不動産業界…と、幅広く就職活動を進めていくうちに、縁あって埼京ホームから内定を頂きました。入社の決め手は、笑い声のあふれる社内の雰囲気に魅力を感じたこと。また、父の経営と近い農耕型の経営に共感したのも理由のひとつです。というわけで…この場所で社会人生活をスタートさせることとなりました。

次回、いよいよ最終回です。埼京ホームに入ってからのお話をしていきます。
最後までお付き合いいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

ライター:中村 理恵子

電話受付 9:00〜18:00(水曜日定休)