埼京ホーム

トップ >  貸したい

貸したい

埼京ホームは、創業時よりオーナー様の立場に立った資産運用のお手伝いを実践してまいりました。そのなかでもとくにこだわってきたのが「改善提案」です。どうしたら稼働率を高くできるだろうか?どうしたら資産価値を高められるだろうか?支出を減らせるだろうか、という事を常に考えてきました。オーナー様に信頼いただき物件を託された以上、当然の事ではありますが、私たちは今後も「オーナー様の収益の最大化を図ること」を考え提案してまいります。

転貸借方式

埼京ホームではオーナー様に余計なご心配やご面倒をかけないように通常は「転貸借方式」をおすすめしています。転貸借方式は、契約の当事者が「オーナー様と入居者」ではなく「埼京ホームと入居者」となります。これによりオーナー様は賃貸経営における様々なトラブルから開放されます。

通常の管理委託方式の場合 転貸借方式の場合

再契約型定期借家

通常、定期借家契約には契約の更新がありません。そのため、契約期間が終了した時点で必ず契約が終了し、確実に明け渡しとなります。つまり契約違反や滞納を繰り返すような入居者には契約終了とともにすみやかに退去してもらう事が可能です。
埼京ホームでは定期借家契約に「再契約型」を取り入れ、優良な入居者とは契約を更新できるようにし「定期借家契約は賃料が下がり、入居率も下がる」といった問題も解消しています。

再契約型定期借家運営の4つのメリット

1

滞納者への家賃督促の対応及び不良入居者への排除が容易

2

多額の立ち退き料を請求されることがない

3

市場賃料に合わせて賃料をアップしやすい

4

良好な入居者の多い、理想的な住環境を形成しやすい

滞納保証

入居者が部屋を占有している限りは、滞納が何ヶ月に渡っても賃料を保証するシステムです。
また、督促の費用、賃料回収にかかる費用をはじめ、滞納者に限らず不良借家人の明け渡し時の訴訟費用等も全て埼京ホームが全額負担します。さらに退去時において、入居者の故意過失による原状回復工事が必要であり、その費用が未回収となった場合のリスクも埼京ホームが負担します。

安心の7つのサポート

1

集金代行

2

滞納保証

3

無限責任

4

裁判費用

5

弁護士費用

6

明渡費用

7

原状回復費用

夜間・休日対応

会社が休みの日でも入居者からのクレームや相談などを24時間受付けます。受付から解決まで対応するため、入居者のストレスを早期に解消できます。そのためテナントリテンション(良質な入居者保持)効果が得られます。
また、賃貸経営に関わる修理業者への依頼まで一元管理し、その対応をレポートにして毎月ご報告しています。
電話で解決できない問題、緊急を要する案件は、社員一同いつでも責任を持って対応していいます。また、各オーナー様には埼京ホーム全員の携帯電話をお知らせしてありますので、会社定休日に関わらず安心してご利用いただけます。

その他

不動産コンサルティング

不動産の権利調整・相続設計・立退き交渉など専属コンサルタントとして、お客様の利益を最優先した提案を行います。
不動産の運用や管理は幅広い知識や経験がないと、トラブルや面倒な問題の解決に時間がかかります。ただ「建てる」「売る」「買う」だけの提案ではなく、幅広い視点からオーナー様の利益を追求します。

建築プロデュース

リフォーム企画(リノベーション)

明確に絞った営業エリアにあることから、日々の正確な市場感と入居者ニーズを把握し、最適なリフォーム企画提案を行います。物件が抱える問題点を洗い出し、なぜ空室になっているのかをデータをもとに判断します。問題点の解決と同時に、入居者受けする差別化された企画提案を行います。

新築企画

企画から完成、そして満室までのすべてを埼京ホームが総合プロデュースします。長期的な運用を見据えた、綿密な事業収支計画書を作成します。常に変わっていく入居者ニーズに耐えうる企画やデザインを提案します。

市場把握

なぜこの間取りがおすすめなの?という質問に、「明確に」お答えすることができます。埼京ホームでは、徹底した地域密着営業で長年培った農耕型経営を実践しているため、市場の需給のギャップをしっかりと捉えています。また社員一同自己研さんに励み、将来トレンドをオーナー様に納得いただけるご提案を行っています。

家賃査定

大雑把な査定は危険です。埼京ホームは約30の項目を周辺物件と比較し、確かな査定を行います。賃料の設定を誤ると入居者が決まりにくくなり、また利回りが低くなります。

オーナー様向けイベント

オーナー様が不動産や市場について学べたり、オーナー様同士の交流の場として各種イベントを企画しています。セミナーや講演会を年に数回開催しており、シーズンにはゴルフコンペなども開催して皆様の交流を深めていただいております。

建築プロデュース

電話受付 9:00〜18:00(水曜日定休)